1. エレクトロニクス分野をサポートする製造メーカー サンハヤト株式会社TOP
  2. "課題"解決例
  3. はんだシュッ太郎 NEO

はんだシュッ太郎 NEO 使い方とお手入れの仕方

課題:リワーク時に両手がふさがってしまう

 

実装された部品を外すとき、外す箇所が少なければ、はんだごてとソルダーウィックで作業するけれど、数が多いときに、はんだごてと吸い取りポンプを持って作業すると、ずっと両手がふさがって不便。
こんなことはありませんか?

解決:そんな方には、はんだシュッ太郎 NEO HSK-300 がおすすめ!

 

はんだごての加熱の機能と、はんだを吸い取る機能を、1つにしました。 除去したい部分のハンダが溶けたら、ポンプのボタンを押すだけです。
使い方は下記の4ステップです。

1.はんだシュッ太郎 NEOをコンセントに接続しよう

サンプル

電源プラグをAC100Vコンセントに挿入し、先端チップがよく温まってから作業します。

2.ポンプを準備しよう

サンプル

ピストンをロックするまで押し下げます。

3.先端のチップを当てよう

サンプル

除去したいはんだ部分に先端チップをあてます。
軽くあて、円を描くように動かすと、はんだが満遍なく溶けます。

4.ポンプで吸い取ろう

サンプル

はんだが解けたら、そのまま先端チップを離さずに押しボタンを押すと溶けたはんだが吸い込まれます。

お手入れの仕方

お手入れの頻度は?

ポンプの中には吸い取ったはんだが溜まるので、こまめにお手入れしてください。

お手入れ時の注意

火傷防止の為、お手入れをする前にコンセントから抜き、十分に冷えた状態で行ってください。

ポンプの外し方

サンプルサンプルサンプル

①:ピストンをロックするまで押し込みます。
②、③:ポンプを押しながら手前に引くと、吸引ポンプが外れます。


ポンプ内の掃除の仕方

サンプルサンプルサンプル

④:ポンプの底フタを左に回して外します。
⑤:平らな台に紙を敷き、ポンプを軽くたたいて中にたまったはんだを落とします。
⑥:蓋をしめます。

ポンプの取り付け方

サンプルサンプルサンプル

⑦:はんだごてのゴムパッキンの部分と、ポンプの蓋の部分の位置を合わせます。
⑧:そのままスライドさせるように嵌めます。
⑨:ポンプの上の方を軽く押し、取り付けます。

これでポンプのお手入れは完了です。

補足:先端からポンプまでの管のお手入れ方法

サンプルサンプル

はんだの吸い込みが悪くなってきたら下記のようにお手入れしてください。

①:付属の金属棒を先端から差し込んで管の中に詰まったはんだを取り除いてください。

お手入れの仕方 動画

リンク

お電話でのお問い合わせ

03-3984-7791

まずはお気軽にお問い合わせください

問合せはこちらから/Contact

よくあるご質問はこちら