JJ/2A3-40シングルステレオパワーアンプ Falcon M1

Home > オーディオ製品 > 管球式アンプ > JJ/2A3-40シングルステレオパワーアンプ Falcon M1
製品検索
JJ/2A3-40シングルステレオパワーアンプ Falcon M1
  • JJ/2A3-40シングルステレオパワーアンプ Falcon M1

管球式アンプ

ハイクオリティサウンドをシンプルに

JJ/2A3-40シングルステレオパワーアンプ Falcon M1

品番 Falcon M1
税抜価格 ¥726,000
用途 音響機器

製品説明

Falcon M1は、出力段にJJ Electoronics社製直熱三極管「2A3-40」を採用したシングル構成ステレオパワーアンプです。直熱三極管は、もっとも裸特性の良い増幅素子であり、ローレベルのリニアリティが良く、原音再生に適していると言われています。Falcon M1は、直熱三極管「2A3-40」を採用することにより、シングルアンプ特有の繊細で高品質な再生音と、シングル構成でありながら9W+9W(8Ω負荷時)の出力を得ています。また真空管の経時変化に追従するセルフバイアス方式の採用により、長期安定性を確保すると共に全面パネルにはバイアス電流監視用のメーターを備え、常に出力管の動作状況をチェックできます。また、出力段をドライブするために重要なトップステージとドライバーステージには6SN7EHによる直結回路を採用。カップリングコンデンサを用いない直結回路とする事で、低域の安定したハイクオリティサウンドを実現しています。更に、入力端子はライン3系統を装備していますので、プリアンプやセレクターボックスを使用せずにダイレクトにソースを接続する事も可能です。ハイクオリティサウンドをシンプルに、Falcon M1が実現します。

製品特長

シンプルな回路だからこそ、パーツのグレードが再生音を左右します。
 入力端子から出力端子に至るまでの信号伝送経路はもとより、各部には徹底的に吟味した最高グレードのオーディオパーツを採用し、ハイクオリティサウンドを実現しています。

入出力端子
入力・出力端子にはWBT社(ドイツ)のコネクタを採用。24金メッキが施された入力端子は微細な信号を漏らさず確実に増幅段に伝送します。出力端子はヨーロッパの安全規格をクリアすると共にYラグ端子にも対応しています。

セレクタスイッチ
セレクタスイッチは銀ベースに金メッキを施した接点を採用した、信頼性の高いパーツを使用しています。
また、Left・Rightチャンネル間に段間シールドを設け、クローストークの低減にも配慮しています。

ボリューム
ボリュームは抵抗素子にコンダクティブ・プラスチックを使用した連動偏差の少ない長寿命・高信頼オーディオ用パーツを採用しています。

抵抗
抵抗はほとんどの部分にオーディオ用に開発されたRMG抵抗を採用しています。また、カソード抵抗にはVishay Dale社(アメリカ)の無誘導型メタルクラッド巻線抵抗を採用し、高い安定性をも確保しています。

コンデンサ
ドライバ段と出力段を結合するカップリングコンデンサにはAmcoオーディオ用フィルムコンデンサを採用しています。また、増幅作用における重要なファクタであるデカップリングコンデンサには大容量フィルムコンデンサを惜しみなく投入しています。

出力トランス
出力管と並んでハイクオリティサウンドの再生に最も重要なファクタの一つである出力トランスにはオリエントカットコア材を使用したLundahl社(スウェーデン)のLL1623を採用しています。

内部配線
Falcon M1では基板とリード線による配線を効率よく組み合わせ、お互いの長所を引き出しています。
基板は基材に板厚3.2mm、銅箔厚70μmのFR-4グレードを採用。配線材は銀メッキ銅線と金メッキOFC線を適材適所に、組み合わせて使用しています。

筐体
筐体はスチール材とアルミ材とで構成し、全てのパーツを支える堅牢さと、所有する喜びを味わえるスタイリッシュなデザインを実現しています。

インシュレータ
インシュレータはハイカーボン鋳鉄と硫黄成分を含まない無硫化ゴムを採用したフットラバーの組み合わせにより、よりハイレベルな制振性を実現しています。

ハイクオリティサウンドを支える強力な電源部
 Falcon M1のハイクオリティサウンドを支えるのが強力な電源部です。ヒータ巻線とB電源回路を独立させた電源トランスは、それぞれに静電シールドを備え、銅板ショートリングとハムプルーフベルトを設けています。
 チョークコイルとアルミ電解コンデンサによるリップルフィルタは、ドライバステージと出力段を独立させる事により、さらなる低雑音性とハイクオリティサウンドを実現しています。
 電源ユニットに使用している基板も板厚3.2mm、銅箔厚70μmのFR-4グレード基材を採用し、信頼性と安定性に大きく貢献しています。
 Falcon M1のハイクオリティサウンドの追求はAC電源周りにも及びます。ノイズフィルタ内蔵のACインレットはもちろん、音質劣化の大きな要因といわれるヒューズを廃し、完全電磁式サーキットプロテクタを採用。音質劣化を防ぐと共に安全性も確保しています。また、付属の電源ケーブルはφ0.12x400の低温アニール処理OFC芯線にシリコン皮膜を施した4線スターカッド構造を採用しています。

主な仕様

 形 式 JJ/2A3-40シングルステレオパワーアンプ
 構成 JJ/2A3-40 x 2 6SN7EH x 2
   5U4GB x 1
 定格出力 9W+9W(8Ω負荷)
 周波数特性 10~35kHz(+0、-3.0dB 1W時)
 残留ノイズ 1.3mV
 入力感度 180mV(定格出力時)
 入力インピーダンス 100kΩ
 電源  AC100V 50/60Hz
 外形寸法 503(W)x406(D)x285(H)mm(突起部含まず)
 重量 39kg

  • 製品に関するお問い合わせ・お見積りなどお気軽にお問い合わせください
    • 03-3984-7791
    • 受付時間 平日9:00~17:00
  • CONTACT