電子工作ブログ

HOME > サンハヤト電子工作ブログ > 電解コンデンサはぐるぐるしている
2016/05/27

電解コンデンサはぐるぐるしている

皆さんは電子部品の(CのやR)の中身を見たことがありますか?


私は就職したてのころに電子回路の新人研修で勝手にアルミ電解コンデンサをニッパーで分解し中を見ようとして先輩社員や同期に呆れられたことがあるのですが、へしゃげてしまいきれいなままの中身は見たことがありませんでした。

ちなみに分解した時になにか酸っぱ臭いにおいが指に付いて後悔しました。


電解コンデンサはこんな部品です。(Googleイメージ検索から)
blog_ec_search.png

 


先日協力会社さんの実装工場を見学させていただく機会があり、

 

「BGAのハンダは目視検査できないから大変ですよね~」

 

って感じで工場使用されているX線検査機を実際に動かしてもらったときに電解コンデンサが映り、(当たり前ですが)中の構造が電子部品メーカの説明の通りで感動し思わず画像を保存させてもらいました。

 


こちらがそのアルミ電解コンデンサのX線写真です。
blog_ec_xray.jpg

 

X線で中の構造を傷つけずどうなっているか観察することができてちょっと感動しました。

 

見ての通り、中身がぐるぐるしまくってます。
(色が真っ黒の部分はハンダやコンデンサのケースです)

 

ぐるぐるしている部分はおそらくアルミ箔とセパレータ(電解紙)の層ですが、この辺りには各メーカのノウハウがあるようで各メーカの説明ページを見てみると少しずつ差があり面白いです。


私は今回あらためて調べてアルミ箔の表面はエッチングなどで粗くして表面積を稼いでいることなどを初めて知りました。


参考にちょっと調べてみたメーカのページは以下です。

コンデンサ編 No.6 「電解コンデンサ①」 | エレクトロニクス入門 | TDKマガジン | TDK株式会社
http://www.tdk.co.jp/techmag/electronics_primer/vol6.htm

 

高分子コンデンサのFAQ | 村田製作所
http://www.murata.com/ja-jp/support/faqs/products/capacitor/polymer/char/0001

 

日本ケミコン株式会社 / コンデンサとは
http://www.chemi-con.co.jp/ir/per_condenser.html

 


こうやって見ると自作オーディオなどで見た目や容量がほぼ同じコンデンサでもメーカや種類によって全く音が違う理由がちょっと理解できたような気がします。


以上です。